千鳥ノブのツッコミ「どういうお笑い?」が “ 万能お笑い生成機 ” になる件について

皆さんもご存知、お笑い芸人千鳥のノブさん。

彼のツッコミセンスは言うまでもないが、

あらゆることを面白いものへと変えてしまう力を持っていますよね。

まずは見ていただきたい。

 

 

秀逸なツッコミがたくさんありますが、中でも

大悟さんが池や海などへ飛び込んだ時に繰り出される

「どういうお笑い?」というツッコミ。

先日、このツッコミが日常で「万能お笑い生成機」として力を発揮することに気づきました。

その日僕は友人と昼食をするお店を探していたのですがなかなか見つからず、

ようやく見つけたお店が、

とっても昔から建ってそうなよくある田舎のうどん・蕎麦のお店。

友人も私も喫煙者なのだが、あきらかに喫煙OKそうな店構え

(所々外装が壊れかけていて、ガラスショーケースには何も入っていない)で、

店内もこれは当たり前に喫煙OKだろうという雰囲気、

席に着いたとたん店員さんに灰皿をお願いすると、全席禁煙ですと言われ、

どう考えてもここは喫煙しても大丈夫だろと思えるレベルで

広くて天井の高い店内なのに、予想外の返しが来たため

友人と一緒に一瞬唖然としたあと、お店を変えることにしたのだ。

(喫煙者ならこの気持ちをわかってくれると思う)

 

店員さんはお茶を運びに来ていた時だったので、少し悪いなと思いつつも

まぁまぁと自分をなだめながら、お店を出たそのとき、

一瞬僕の脳裏に千鳥のノブが頭をよぎり、僕はその言葉を放った。

 
 
「どういうお笑い?」
 
 

そのときのおもしろさを再現することが難しいが、

その瞬間僕も友人も笑ってしまったのである。

まるで、喫煙OKと見せかけて席についた途端に禁煙を告げるという

お店側がボケをしたかのように思えてきたのだ。

 

そして離れツッコミのように店を去って行く我々。

そんな自分たちに対してもまた面白かったのである。

 

この経験を活かし、

「どういうお笑い?」の実証実験を

さっそく社内で何回か試してみたところ、これがなかなか効くのだ。

 

最終的には普通に仕事に集中しているスタッフに対していきなり

「どういうお笑い?」

と突っ込む始末とまでなっていたが(笑)

そんな乱暴な使い方でもまぁまぁ使えたりするほどの威力が

この言葉にはあったのだ。

 

 

笑いのつもりでないものをお笑いに変えてしまう。

面白くない物を面白くする。

人生を豊かにする。

 

 

ということなので、

以下にどういうシチュエーションで使えそうかリストしておいた。

是非、皆さんもこの技を活用して人生の彩りを豊かにしてほしい。

 

 

って、これどういうお笑い?

 

 
「どういうお笑い?」が使えそうなシチュエーション

  • ●誰かから何かを言われて返答に困ったとき(難易度★)

  • ●友人など、誰かと一緒にいて何か困ったことが起きたとき(難易度★)

  • ●外出先のお店などで店員さんから嫌な扱いを受けたとき(難易度★)

  • ●いきなり人に話しかけるときの一言目にも(難易度★★)

 

 

マジで株式会社  代表取締役

アートと経営をかけ算した企業のかたち。そして人間の意識フェーズと時代の関係性。AI時代の到来に向けて「ヒューマニベート」という独自の視点から切り込んだ先見的活動と孤独を愛する。理想主義でも現実主義でもない、我々は理想現実主義であるべきだ。そうは問屋が許さねえ。速読より遅読派。遅読の方法はお問い合わせください。フォーカスすることこそが価値を生みだす。2時間の映画で1年間分の学びを生成します。歩く精神と時の部屋。「私たちはどこに向かうのか」という究極の問いに対して「私たちは内側に向かう」と自信をもってお答えします。サプライズベースに生み出すクリエイティブプロセスで発生する愛のビックバンメカニズムを研究し続けて20年になります。デザイナーを極めた先はディレクターではなく、ダーマ神殿でデザイナーからイノベーターへと転職するべきなのです。嫌いな物はおばあちゃんのかかとみたいな食べ物。例えるなら干し柿です。よろしくお願いいたします。

プロフィールアイコンは、勇気をもって魔物に立ち向かい今まさに意を決して飛びかかり「えいやーっ」と奇声を発しているその瞬間を捉えた状態であり、「えいやーっ」という台詞の吹き出しの中で様々なことを話しているのだと思ってください。そう、すべては一瞬のうちに行われ儚く過ぎ去っていくのです。 尊きすべてに感謝。 喉元過ぎれば熱さを忘れて育ってきました。身分不相応が大得意な小5病。

ぷっちょんぺろりんちょん。